生活が苦しくなったときに利用したい生活保護申請について

生活が苦しくなったときに利用したい生活保護申請について

生活保護申請ができる条件とは?

お金と人のアイコン

感染ウイルス感染が広がりはじめ、経済が落ちてきています。
経済が困窮する中、今まで生活保護申請に縁のなかった人もこれから必要になってくる可能性があります。安易に申請するものではありませんが、何らかの理由で長期間働けなくなった時のセーフティネットとして生活保護申請について知識をいれておきましょう。
ではどのような人が生活保護を受けることができるのでしょうか。
生活保護申請にはいくつかの条件があります。
まず、資産を保有していないことです。預貯金や土地・家屋・車などが資産に当てはまります。
その他、働けない明確な理由があること。国の公的制度や融資を利用していないこと。家族や親族から最低生活費以上の金額の援助がないこと。これらの条件を満たしていれば申請は可能です。申請すると、厚生労働大臣が定める基準で計算された、『最低生活費』が保護費として支給されます。
また、何らかの収入がある人は『最低生活費』から収入を差し引いた金額の支給となります。
先ほどの生活保護申請の条件の2で働けない人、と定義したのに収入とは、と思うかもしれませんが、就労以外であれば収入は認められます。
例えば親族からの援助で月に5万円の収入がある場合、『最低生活費』から5万円を引いた金額が支給されるということです。

TREND ARTICLES

  • 文字が書かれたブロック

    どうしようもなく追い込まれる前に生活保護申請を

    私たち日本国民は憲法によって「勤労の義務」を負っています。それはつまり、働くことは必然の行為であり、働いた報酬としてお金を手に入れ生活していかなければならないことを意味しています。しかし、誰もが当たり前のように働いてお金を稼げるわけではありません。それは、個人それぞれが生まれ持った個性であり、それに対して誰も個人を責めることはできません。人は生まれ持った能力とその後の獲得した能力によって日々を生きています。お金を稼ぐことが苦手な人は、自分に適当な仕事を見つけるため時間が必要なだけなのです。…

    »詳しく見る

  • 傘をさしてあげる

    生活保護申請に必要な書類は?

    生活保護申請に関心があるものの、手続きの敷居が高くて行動に移せない方も少なくないでしょう。しかし、生活保護は生活に困窮している人のための制度ですから、実際は必要な書類もさほど多くはありません。 ここでは、生活保護申請に必要な書類を紹介します。 まず、生活保護申請をする人全員が用意をしなければならない書類は「申請書」「本人確認書類(運転免許証など)」「健康保険証」「印鑑」となります。申請書以外はわざわざ用意しなくても身近にあるものばかりです。申請書は申請窓口ですぐ…

    »詳しく見る

  • お金と人のアイコン

    生活保護申請ができる条件とは?

    感染ウイルス感染が広がりはじめ、経済が落ちてきています。 経済が困窮する中、今まで生活保護申請に縁のなかった人もこれから必要になってくる可能性があります。安易に申請するものではありませんが、何らかの理由で長期間働けなくなった時のセーフティネットとして生活保護申請について知識をいれておきましょう。 ではどのような人が生活保護を受けることができるのでしょうか。 生活保護申請にはいくつかの条件があります。 まず、資産を保有していない…

    »詳しく見る

  • 用紙に記入をする

    どうしようもない状況になったら躊躇わずに生活保護申請をしよう

    海外に比べて日本で路上生活の方が少ないのは、日本には生活保護制度があるからです。 よくニュースなどで「生活保護」という単語を耳にすることもあるでしょう。 しかし、この生活保護について、詳しくは知らないという方も少なくありません。 なんとなくボンヤリとしたイメージはあっても、実際どのようなものなのかは把握できていない方は、多いのではないでしょうか。 生活保護というのは、止む終えない理由により経済的に逼迫しており、生活が立ち行かなくなって…

    »詳しく見る

UPDATE POSTS

2021年02月18日
どうしようもない状況になったら躊躇わずに生活保護申請をしようを更新しました。
2021年02月18日
生活保護申請ができる条件とは?を更新しました。
2021年02月18日
生活保護申請に必要な書類は?を更新しました。
2021年02月18日
どうしようもなく追い込まれる前に生活保護申請をを更新しました。